お正月に行きたい神社仏閣を紹介します!熱田神宮/猿投神社

お正月といえば、初詣。

一年の始まりとして大切にしたい初詣、せっかく行くなら人気があってご利益が期待できる神社仏閣に行きたいと思いませんか?

神社や仏閣にはそれぞれ、異なるご利益や由来が存在します。今年はどんな年にしたいのか、どんなご利益をいただきたいのかをよく考えて初詣スポットを選ぶのがおすすめです。

これからの一年を健康で幸せな一年にするために大切な年始め一つ目の行事、初詣におすすめのスポットをピックアップしてみました。

今回は、熱田神宮と猿投神社。どちらも愛知県にある有名で人気な初詣スポットです。

知れば知るほど行ってみたくなる熱田神宮と猿投神社の魅力を口コミ付きでご紹介していきます!

愛知県名古屋市 熱田神宮

初詣の定番スポット!年越しそばも食べられる

初詣鉄板スポットです。

全国的にも有名なので、参拝者は非常に多く、混雑します。

大みそかから行列に並ぶ人たちも大勢います。

付近のそば屋さんも、年越しそばを提供するため、時間外営業でお店を開けてくれています。

屋台の数もかなり多いです!大晦日から友人や恋人と年越しそばや屋台の食事を楽しみながら行列に並んで年を越すのが恒例行事です。

屋台では、マーガリン乗せ放題のじゃがバター(マーガリンなのにじゃが「バター」…)やおでん、みそ田楽などを楽しむことができます。

お祭り価格ではありますが、寒い中アツアツの屋台の食事は身体に沁みます。

名古屋市には市営地下鉄があるのですが、年末年始ダイヤというものがあり、「終夜運行」をしています。

普段の本数とは比べ物にならないほど電車の本数は少ないですが、24時間稼働してくれているのは非常にありがたいです。

熱田神宮は地下鉄の駅から出てすぐの場所にあるため、交通の便から見ても非常にアクセスが良く、行きやすいですよ!

30代男性

必勝祈願なら熱田神宮!

熱田神宮は、「必勝祈願」のご利益があることで有名な初詣スポットです。

あの有名な織田信長がここ熱田神宮で必勝祈願をしてから桶狭間の戦いに臨み、見事勝利を収めたことから必勝祈願のご利益があると言われています。

全国的にもかなり有名な初詣スポットなので、カウントダウン前後はすごく混雑します。カウントダウンは初詣で!という強いこだわりがない限り、本当に混むのでその時間は避けたほうがいいかもしれません。

私は新年のカウントダウンを家族で自宅で行って、落ち着いたころに友人たちと熱田神宮に初詣に行くのが定番です。

とはいえ、やっぱり初詣は元旦のうちに行きたいので、元旦の早朝4:00くらいに家を出るようにしています。

年末年始ダイヤで本数は少ないながら24時間電車が動いているので、車がなくても好きな時間に初詣に行きやすいのも魅力の一つだと思います。

ちょっと落ち着くとはいってもやっぱり混んでいますが、早朝の混雑程度なら、友人たちと屋台を楽しみながら時間をつぶせるので全然苦にはなりません!

屋台の数もすごく多くて楽しいので、ぜひ一度行ってみてはいかがでしょうか。

20代女性

愛知県豊田市 猿投神社(さなげじんじゃ)

初詣の穴場スポット、鐘をつける神社にも行ける

毎年、主人の在所がある豊田に帰省します。私も愛知県出身ではありますが、特に地元のどこに初詣行くかは決めてません。

行くなら熱田神宮なんですが、人が多すぎて行くのが億劫になります。

豊田市にある猿投神社は、毎年大勢の参拝客でにぎわいます。私は主人と付き合ってから猿投神社の存在を知りました。

大きな鳥居をくぐると、まず露店が目に入ります。最初に食べるか帰りに食べるかは、あなた次第!

寒い寒いと言いながら奥に進むと、たき火をして暖をとっている若者が多く見受けられます(笑)パチパチと音を立てながら少し暖を取ったら、奥に進んでお参りします。

いくつかお参りする所があって、あっちもこっちも!と行くのが楽しくなります。

私達は、お参りをした後、猿投神社を抜けた道に入ります。真っ暗な道を進んで行くと鐘をつける神社にいけるので、そこでおもっきし鐘を鳴らしてから帰るのがいつものパターンです。

こっちの神社は穴場なので、暗闇怖くなければおすすめですよ!

30代女性

まとめ

いかがでしたか。

熱田神宮は、愛知県民なら誰もが知る定番初詣スポットです。定番というだけあって、カウントダウン前後や祭事には非常に混雑します。

ですが、口コミにもある通り少し落ち着いた時間に行けば、屋台が豊富なので退屈することなく初詣を楽しむことができますよ。

猿投神社も、熱田神宮ほどではないにしても定番の初詣スポット。屋台も出ているのでこちらも退屈せずに初詣を楽しむことができます。

また、穴場的なスポットもあるので、探索してみるのも楽しいですね。

一年の始まりの大事な行事の一つ、初詣を充実させるため、ぜひ自分好みの初詣スポットに訪れてみてはいかがでしょうか。