京都の玉の輿神社&景色がきれいな神社「今宮神社」「健勲神社」

西日本に住んでいる方ならまだしも、例えば関東に住んでいる方からすると頻繁に京都や奈良へ旅行へ行くというのは簡単ではありません。

仮に1年に1度行くとしても、行きたい場所をくまなく周るいうのは不可能です。

余計にたまにの旅行ほど「有名どころ」が外せなく、ちょっと変わったお寺や、マイナーだけどパワースポットがひそかに有名な神社などに中々手を出せません。みなさんはどうですか?

 

今回も神社やお寺を紹介していきますが、京都の今宮神社と健勲神社の情報をお届けします!

 

京都府京都市 今宮神社

「あぶり餅」が絶品!

古くから疫病除けの神社として慕われてきましたが、今では別名「玉の輿神社」としても有名です。

 

というのも、元を辿ると八百屋の娘が大奥で勤めるようになり、将軍に見初められたシンデレラストーリーがあり、そう呼ばれるようになったとか。

 

ご利益は、良縁・開運です。神社内で購入出来るお守りは、八百屋の娘を元に京野菜である聖護院だいこん・金時人参・加茂なすを絵柄を使用しており、見た目もとても可愛いです。

 

また、境内には「阿保賢さん」という変わった名前の石があり、一種のパワースポットとなっています。

忘れてはいけない有名な食べ物が、神社のすぐ隣にあるお店で販売している「あぶり餅」。その名の通り、炭火でお餅を炙るのですが、焦げが付いた焼き餅に白みそのタレときな粉をまぶしてあり、これが絶品です!

 

他では味わえない逸品なので、京都に行った時には絶対に食べて帰ります。

また、こちらは老舗2店舗が販売していて、今宮神社から見て左が「かざりや」、右が「一和」。食べ比べしてみるのも楽しみのひとつです。

 

「阿呆賢さん」という石が面白い

開運、良縁の御利益があると有名な神社です。別名「玉の輿神社」と呼ばれているほど。

そんな今宮神社の個人的なオススメスポットは、「阿呆賢さん」という変わった名前の石です!

 

この石を手の平で三回「たたいて」持ち上げ、一旦置きます。そしたら心の中で願い事を唱えながら、手の平で三回「なでて」持ち上げます。その時、一回目に持ち上げた時よりも二回目のほうが軽く感じると、願いが叶うという言い伝えがあるんです!

 

また、健康になるように祈りながら石をなでて、その手で悪いところをなでると回復が早まるという言い伝えもあるとか。

このふたつの言い伝えが面白くて、この神社に行くと必ず友だちとこの石を持ち上げたりなでたりします。

結構盛り上がりますよ!(笑)

 

あとは、あぶり餅もオススメです。おいしい餅菓子なのですが、このお餅にも言い伝えがあって、これを食べると病気・厄除けの御利益があるそうですよ!

 

ちなみに、あぶり餅を売っているお店はふたつあるので、見た目はほとんど一緒ですがどっちが自分好みか食べ比べてみてもいいかもしれません。

 

京都府京都市 健勲神社

山の中に位置し、京の町を一望できる

最も有名な武将である織田信長を祭った神社です。建物の中には信長の肖像画があります。

信長が好きな人にはもちろんオススメ。

 

それ以外にも、この神社が船岡山の中にある点がオススメです。

登るのは少々階段がきつかったりするので大変かもしれませんが、京の町を一望できて、絶景です。

 

雨の日は滑りそうで危ないので、注意が必要かもしれません。

夜に来られるなら船岡山の方から登るのがオススメです!とても夜景が綺麗なスポットでもあります。

 

最近、若い女の子の姿を見かけると思ったら、どうやら刀剣にゆかりのある神社のようですね。

某ゲームに興味のある方もちょこちょこ訪れられているようで、時代の変化を感じます。

 

ほとんどが山で、市街地から急に自然たっぷりの風景に入れるのも良い点と言えるかもしれません。

これからは季節的に紅葉目的に来られる方も増えそうです。

 

京都の少し違った側面を見たい方には特にオススメですよ!

信長公と共に京の町を見下ろしてみるのはいかがでしょうか。

 

まとめ

いかがでしたか。

今回は、今宮神社と健勲神社をご紹介しました。

今宮神社は、別名「玉の輿神社」と呼ばれています。その名の通り、良縁に御利益のある神社だとか。

他にも、開運や、病気・厄除けの御利益もあるなど、興味をそそられる神社ですよね!

 

「阿呆賢さん」と呼ばれる変わった名前の石もオススメポイント。簡単に言うと二回目に持ち上げた時に一回目より軽く感じると、願いが叶うというお話。

簡単なので、なんだかついついやってみたくなってしまいますよね。

 

健勲神社は、神社自体ももちろん魅力的なのですが、神社に向かう道がとってもオススメ!

坂道がキツくて疲れてしまうかもしれませんが、そんな時は辺りを見回して見てください。

 

景色がとってもキレイなことに気がつくはず。京都を一望できるその眺めは、疲れも癒されるほど、絶景ですよ!

どちらも魅力的な神社ですので、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。