【ディズニー】ファストパスの基本情報からお得な情報までをまとめて紹介します!

東京ディズニーランド&東京ディズニーシーでより多くのアトラクションを楽しむためには絶対欠かせないファストパス・チケット。アトラクションの待ち時間を大幅に短縮できるのでとても便利ですよね。

 

今回はそんなファストパスの基本的なルールからあまり知られていないお得な情報までをまとめて紹介しちゃいます!

 

まずは基本情報を押さえよう!

 

そもそもファストパスとは、アトラクションの待ち時間を減らすことができる素敵なチケットです。

アトラクション付近に設置されている発券機から人数分のチケットを発券し、チケットに記載されている指定時間内に利用することで、乗り場まで優先的に案内されるという仕組みになっています。

このチケットは乗り場に直行できるものではないので、全く待たずに乗れるというわけではありませんが、ほとんどのアトラクションで約5~10分の待ち時間で楽しむことができます。

 

2018年10月時点でファストパスに対応しているアトラクションは、ディズニーランドとディズニーシー、それぞれ9つあります。

ディズニーランドで特に人気のアトラクションは、「スプラッシュ・マウンテン」、「プーさんのハニーハント」、「モンスターズ・インク“ライド&シーク!”」で、混雑時には午前中に発券終了となってしまいます。

 

また、ディズニーシーで圧倒的な人気を誇る「トイ・ストーリー・マニア!」は、オープンして7年目になる現在でも開園直後にファストパス発券終了となることが多いアトラクションです。

普通に並んだ場合の待ち時間は120分以上となることが当たり前なので、ファストパスの取得は必須です!

 

他にも「タワー・オブ・テラー」、「センター・オブ・ジ・アース」などスリル系のアトラクションが人気で、比較的早い時間に発券終了となることが多いです。

 

ファストパス利用時に注意すべき4つのポイント!

 

パークを効率よく楽しむうえで必須アイテムであるファストパスですが、利用する際には注意すべきことがあります。

ここでは、基本的なルールから効率の良い使用方法までを4つのポイントにわけてご紹介します。

1.指定時間をチェックする

ファストパスに記載されている指定時間。せっかく頑張って取ってもこの時間を過ぎた場合は利用できなくなってしまうので、気をつけましょう。

また複数人数分を発券した際、稀に時間がずれてしまうことがあります。

例えば「12:00~13:00」と「12:05~13:05」の2つにわかれてしまった場合です。

このような場合で指定時間になってすぐ利用する際には、念のため「12:05」になってから利用するようにしましょう。

ほとんどの場合、「12:00」に利用しても止められることはありませんが、ごく稀に入り口で止められてしまうことがあります。

2.次のファストパスを発券できる時間をチェックする

基本的に次のファストパスが発券できるのは2時間後になりますが、2時間以内に次のファストパスが発券可能にあるパターンがあります。

それは、ファストパスの指定時間が発券時間から2時間以内の場合です。

例えば、発券時間が「9:00」で指定時間が「9:30~10:30」の場合、次のファストパスは「9:30」に発券することができます。

この方法だと通常より1時間30分も早くファストパスを発券することができますが、条件がかなり限られてくるので要注意です。

狙い目としては開園直後にファストパスを発券した際や閑散期などがおすすめです!

 

もう1つ注意すべきなのは、同じアトラクションのファストパスを発券する場合です。

連続して同じアトラクションのファストパスを発券する場合には、ファストパスの利用時間を過ぎないと発券できないので注意が必要です。

 

ファストパスには次の発券可能時間が記載されているので、見落とさずにしっかりチェックしてくださいね!

3.お目当てのパレードやショーを時間が重ならないようにする

せっかくファストパスを取っても観たいパレードやショーと時間が重なってしまっては元も子もありません。

 

事前にきちんと公演スケジュールをチェックしておき、丁度良い時間のファストパスが取れるように準備しておきましょう!

4.パレードやショーが終わってすぐには利用しない

パレードやショーが終わると同時にアトラクションに乗る人が急激に増えてしまうなんてこと、よくありますよね。

そんなときに待つのが嫌だからといってファストパスを利用してしまうのはあまりおすすめできません。

 

なぜなら通常の列と同じようにファストパスの列にも多くの人が押し掛けるため、本来なら5分ほどで済むところをよりも多くの時間を費やしてしまうことになるからです。ひどいときだとファストパスの列でも30分以上待たなければなりません。

指定時間に余裕がある場合は、少しずらして利用する方がいいかもしれません!

知っているとより楽しめるお得な2つの情報!

・情報その1 入手困難な奇跡のファストパス!サプライズチケット

みなさんは普通のファストパスとは違う、特別なファストパスがあることをご存知でしょうか。

それは「サプライズチケット」もしくは「サプライズファストパス」と呼ばれ、ファストパス発券時に他のアトラクションのファストパスが付いてくるというものになります。まさにサプライズですよね!

 

ディズニーランドではウエスタンランド・シューティングギャラリーのみが対象のアトラクションとなっていますが、1回200円の有料アトラクションを無料で楽しめることができます。

 

またディズニーシーでは「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」、「ディズニーシー・トランジットスチーマーライン」、「アクアトピア」の3つのアトラクションが対象です。

 

上記のアトラクションは全てファストパスの発券がないものなので、通常より少ない待ち時間で楽しめることができるのも嬉しいポイントです。

ただし、どのアトラクションが当たった場合でも時間指定があるので注意してくださいね。

・情報その2 思い出の品としてお持ち帰りが可能!

ファストパスはアトラクションごとにデザインが違うだけでなく、稀に下のほうに面白い一言メッセージが書かれていたりするものがあったりと遊び心が満載で、なかには思わず持って帰りたくなる人もいるのではないでしょうか。

そんな人に朗報です!

 

最近では徐々に知られてきている情報ではありますが、実はファストパスは持って帰ることができるんです!

通常、専用の入り口で回収されてしまうファストパスですが、回収係のキャストさんに持って帰りたい旨を伝え、専用のはんこを押してもらうことでお持ち帰りが可能となります。

 

混雑時には対応してもらえないことのあるようですが、思い出として残したい人には嬉しいサービスですよね!

せっかくなのでみなさんも来園の記念に持って帰ってみてはいかがでしょうか。

まとめ

限られた時間のなかでより多くのアトラクションを楽しむためには絶対欠かせないファストパス・チケット。

 

とても便利で魅力的なアイテムですが、パークを訪れた全員が楽しめるように、ルールやマナーをしっかりと理解したうえで利用することが大切です。

 

また、より効率よくパークを楽しみたい人は事前に乗りたいアトラクションを決めておくことと朝一で入園することがポイントですよ!

もちろんショーやパレードなどの公演スケジュールを把握しておくことも忘れずに。

ファストパスを使ってパーク内のアトラクションをどんどん攻略しちゃいましょう!

Rating: 5