達磨さんのおみくじが名物「大安寺」&大仏といえば「東大寺」

神社仏閣の雰囲気が好きな方、歴史を感じたい方といろいろな人がいると思います。

参拝をすることで気持ちを静めたり、建物を含めた景観を見て感動したりと自分の中での楽しみ方があります。

 

あなたはどのような楽しみ方をお持ちですか?

 

静かなお寺、紅葉がきれいな神社などそれぞれ違う魅力を見せてくれます。

 

今回は、大安寺と東大寺です。東大寺は2度目の登場です!

 

奈良県奈良市 大安寺

達磨さんのおみくじが名物

奈良市街から少し南下した所にある寺院。前身となる寺院から含めると奈良時代以前の推古天皇の頃にまで遡るという古寺です。

癌封じの寺として知られており、癌封じ・病気平癒・また厄年の厄除け祈願の為に多くの人が訪れます。

 

比較的こじんまりとしたお寺ですが、かつては広大な敷地を持っていたとされ、一帯からその遺構が発見されており、その広い旧境内が史跡に指定されています。

 

本堂・収蔵庫の拝観や御祈祷は拝観料がかかりますが、本尊の秘仏となっている十一面観音立像が公開される秋に行くのもお勧め。冬場、例えば初詣の日に行くとお蜜柑がもらえます(笑)。

 

付近の旧境内に幾つか神社があり、大安寺を参った後はそれらにも参拝してみるのもお勧め。

長い参道のある神社があり、歩いていると、世間の喧騒から離れた気分にさせてくれます。

 

境内で売っている達磨さんのおみくじは是非引いて欲しい、大安寺の名物。

ひとつひとつ顔が違い、ビビッと来た顔の達磨さんを選びましょう(笑)。

 

私は大阪在住ですが、毎年の初詣は大安寺に行っています。

30代男性

境内の景色がとってもキレイ!

奈良にある、癌封じや厄除けで有名なお寺です。

奈良に旅行に行った際に立ち寄りました。

 

2人に1人が生涯で癌と申告される時代なので、癌封じという言葉に興味を持ちました。行ってみると、けっこう賑わっていました。

春に旅行に行ったのですが、なんと言っても境内の景色がとってもキレイでした!

 

植物にはあまり詳しくないのですが、桜はもちろん、他にもピンクや白のキレイなお花がたくさん咲いていて、癌封じ祈祷以外も景色を楽しむことが出来ました。

癌封じの祈祷は、受付を済ませたあとに行われます。けっこう迫力たっぷりでした。人数もかなりいて、やっぱり癌封じに有名なんだなぁと実感しました。

 

調べてみたら、癌にならないように願うだけではなく、癌になってしまった方が治癒を願い祈祷することもできるそう。遠方に住んでいて直接行けない方もできるそうなので、ぜひ申込んでみてはいかがでしょうか。

 

また、帰りにだるまみくじをやってみましたが、ころっとしていて可愛かったです(笑

20代女性

奈良県奈良市 東大寺

奈良の街が夕焼けに染まった様子は絶景!

懐かしい思い出話になってしまいますが…中学の修学旅行で京都・奈良に行きました。初日、奈良の東大寺の大仏を見てその後は班行動かなんかだったと思います。記憶が曖昧ですいません。

 

集合時間までの間に時間があって東大寺の中を散策していたんだと思います。

二月堂の周りには同じ学校の子もいなくて、写真を撮っているような人も少なくて、何気なくふら~と立ち寄りました。

 

そしたら、そこから見える景色が別格!奈良の街が少し日が落ちた夕焼けに染まってものすごく綺麗でした。

 

思わず写真を撮って後から現像したものを見たのですが、パンフレットに載っていた写真とまったく同じで!

それだけ景色が有名なところだったんだとあとから知りました。

行く前にしっかり調べてお参りするのもいいですが、京都や奈良には素敵なところがたくさんあって予定ではなかった神社やお寺にも行きました。

 

二月堂は「お水取り」が2月に行われていて大きな松明がやかれ火の粉を振りまきます。

その様子をYouTubeなどで公開されている方もいます。

 

本当に下調べも全く無しで行ったのであとから調べたものですが、東大寺に行く際には大仏だけでなく二月堂もぜひ!

20代女性

まとめ

いかがでしたか。

今回は、大安寺と東大寺をご紹介しました。

大安寺は、癌封じや厄除けで名高いお寺ですね。どの季節でも割と賑わっています。

 

境内の景色は四季折々全ての季節で美しく、特に春と秋がオススメ。

春は桜が咲いており、秋は紅葉が美しいですよ。

 

また、見どころはだるまみくじ。コロコロしていて愛らしいだるまさんのおみくじで、よく見ると表情が微妙に違うんです。

直感的にこれだ!と思っただるまさんを手に取っておみくじを引いてみるといいですよ!

 

東大寺は、口コミにもありますが二月堂からの景色が非常にキレイ。息をするのを忘れてしまうほどうっとりと見とれてしまいます。

旅行に行かれるときはぜひ参考にしてください!