【ディズニー】トイレ対策も鬼門!!ディズニーリゾートでの私の失敗談…。

たくさんの失敗談を見てきて次に行くときは絶対に気を付けようと思えてきますね。

 

特に手ぶらでパーク内を身軽に楽しみたいというのが理想ですがなかなかそうはいきません。

 

冬なら防寒対策グッズ、天気が悪くなった時の為の雨対策も肝心です。

できる限りコンパクトなものを選んで準備しておくとかさばらずに邪魔にもならなくて良さそうです。

 

しかし物の準備はできていてもたくさんの失敗談がありますね!今回も見ていきましょう!

子供の体調は予測不可能!?子供連れはトイレ対策必須!

子供のトイレで失敗しました。一日中外にいるので冷えることは想定していましたが、まさか一時間に何度もトイレに行くのは計算していませんでした。

まだ6歳と5歳だったので、二人いても二人同時にトイレに行きたいとは限りません。

 

さっきもトイレに並んだのにまた行きたいの?といった感じでした。

ディズニーランドにいるゲストの中で一番トイレに並んだ時間が長いんではないかと思うくらいです。

しかもどこにトイレがあるのか把握していなくて、トイレを探すのに時間がかかってさらに困りました。

 

夕方には下の子が漏らしてしまいパンツと下の服と靴下を買う羽目に。

お土産にもなるからいいか〜と軽く考えていましたが、やっぱり高いです。

 

そんなこととわかっていたら替えの服をもっていっていたのにと思いました。

いくらお子さんが日頃からトイレに行かないからと言って油断は禁物です。

30代女性

こだわりすぎて大失敗!新アトラクションの大行列地獄!

プーさんのハニーハントが登場した直後、いち早く「乗った」という報告をしたくて、小学生の子供二人と主人の四人で勇んで出かけました。

ファストパス導入もされていましたが、朝取って乗れるのは夕方。

 

すでに行列もできていて、並んでいればファストパスよりも早く乗れるのではないかという周りの人々の単なる憶測に同調して、私も並びました。

そうなると一歩も列から離れられず、夫と子供二人には好きなところを回ってもらいました。

 

結局夕方までゆるゆる進む列の中で過ごし、新アトラクションには乗れずじまい。

ただ子供達はスムーズに遊べるアトラクションを回り、夫と三人で充分楽しく過ごせたようです。

 

私がいないことをずっと気にしていたみたい。

せっかくの休日、家族四人で同じ時間を共有すればよかったと後悔しました。

私だけが新アトラクションにとらわれすぎ、夢の国でイライラしながら時間を過ごしたことは苦い思い出。

 

それ以来、混んでいるところはスルーして、子供たちがのびのび遊べるところを選ぶようになった。園内はどこにいても楽しめるのだと実感した。

50代女性

長い傘の持ち込みはとっても不便!すぐにしまえる「折りたたみ傘」がベスト!

天気予報で「早朝から午前中にかけて雨、午後から晴れ」という予報の日にディズニーランドへ遊びに行きました。

 

午後から止む予報だったので出来るだけ雨具をコンパクトにと思っていましたが、朝の時点であまりにも雨が強く激しかった為【長傘&レインブーツ】で出かけました。

 

雨が強い状態だったので、ディズニーランド内に入場するまでは長傘で良かったのですが、いざ入場するとやはり長傘はかなり邪魔になってしまいました。

 

アトラクションに乗る際の置き場所も大変でしたが、午後から雨がやんだ為より一層邪魔になってしまいました。

もし雨の予報がある場合は【折りたたみ傘】をオススメします。

コンパクトにたたむことができますし、もし雨がやんでも、カバン等々にしまうこともできます。

 

カバンの中が濡れないように、傘をしまうためのビニール袋も用意しておくと便利だと思います。

また雨の降り具合にもよりますが、雨の日の園内を歩く場合はレインコートが意外と動きやすいです。アトラクションの際は脱げるのでオススメです。

30代女性

まとめ

いかがでしたか。今回はディズニーリゾートの失敗談をご紹介させていただきました。

大丈夫と思っていても、軽く考えていたことが命取りになることもあるようですね。

 

子供連れはトイレ対策が必須です!

まだ幼いと自分の体調を考えることが難しいですし、急にトイレに行きたくなることも多い。

 

計画しているルートのどこにトイレがあるのか、また並ぶ時間なども考慮してどのタイミングでトイレに行くとよいのか計画しておく必要がありますね!

予測は難しいですが、対策を考えておくことで解決策が見つけやすくなります!

 

またどうしても乗りたいアトラクションがあった場合に、こだわりすぎるのも要注意!空気に飲まれて大行列で待ち続けるのも大変ですし、1人で並ぶのも大変です。

妥協してその場を楽しむほうが、結果的に後悔しないはずです!

 

持ち込むレイングッズはコンパクトなものがよいですね。長い傘は丈夫で雨に強い反面、とてもかさばってしまいます。

傘を持って行く場合は折りたたみを持って行きましょう!

 

また靴は歩きやすければ問題ないので、雨にも強い防水の靴を選ぶと無敵です!

しっかり準備してどんな環境でも楽しめるようにしておきましょう!