【ディズニー】キャストさんに聞いてみました!〜キャストさんが気をつけていることって何ですか?〜

誰もが楽しく過ごせる夢の場所と言えば…そう東京ディズニーランドですね。

 

ディズニーランドへ行くと楽しいアトラクションや美味しい料理など、たくさんのハピネスが詰まっていますが、どれもキャストさんが作り出してくれているんです。

 

キャストさんはディズニーランドに遊びに来てくれるみんなのことを笑顔にするためのお手伝いをしていて、ディズニーランドの中ではどこへ行っても手助けをしてくれます。

 

そんなディズニーキャストさんに貴重なお話を伺いました!今回のお題はみんなを笑顔にするために気をつけていることです。

 

全身でコミュニケーションをとること

 

パークに来てくれたゲストとは、全身でコミュニケーションをとることを大切にしています。

 

このコミュニケーションという言葉は話すということだけでなく、目と目を合わせるアイコンタクトや自然なスマイル、手を振ったりするボディーランゲージなどの意味も含まれます。

 

またキャストとして誇りを持てるような身だしなみもコミュニケーションの一つなので、ゲストに会わない場所でも身だしなみには気を付け、髪や爪服装などを鏡の前でチェックしてから、ゲストと会うようにしているんです。

 

第一優先は安全

 

日本にはたくさんのテーマパークがありますが、やはりアトラクションや設備がある以上、ディズニーランドの中でもやはり安全が第一です。

 

ディズニーランドの中には安全に楽しく過ごすための工夫がたくさんありますが、ゲストを安心させることができるのは設備だけではなくキャストです。

 

ディズニーランドでは例えば「ミッキー達に会うため」、または「アトラクションに乗るため」に思わず走ってしまうこともあるでしょう。

 

「転んでケガをしてしまうかもしれない」「危険かもしれない」と思って「走らずゆっくりお進みください」と声をかけたり、体調が悪そうなゲストを発見したら「大丈夫ですか?」と声をかけたりすることで、キャスト全員でディズニーランドの安全性を保っているのです。

 

キャストも楽しむ!

 

キャストはディズニーランドの中でただただ働いているのではなく、『キャスト』が意味する『出演者』の1人としてディズニーランドにいます。そこでキャストが1人の出演者として楽しむことで、周りにいるゲストを楽しい気持ちにさせることができるのです。

 

もちろんゲストはキャストに会うためにディズニーランドへ来るわけではありません。

 

『ディズニーランドで起こる全てのことが笑顔に繋がる』

 

キャストが楽しんで笑顔でいることによって、ゲストを笑顔にすることもできるのです。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

私たちが楽しいと思っているディズニーランドには、キャストさんが大きく関わっていることがわかって頂けたのではないでしょうか。

 

ディズニーランドへ行くとたくさん笑ったり、たくさん思い出を作ったりすることができますが、それはキャストさんがお手伝いをしているからなのですね。

 

また今度ディズニーランドへ行った時には、アトラクションに乗ったり、美味しい料理を食べたりした後に、ぜひキャストさんとお話ししてみてくださいね!

Rating: 2