長野県のおすすめスキー場 女性からの口コミ!~佐久パラダ/シャトレーゼスキーリゾート八ヶ岳編~

ウィンタースポーツの定番といえばやっぱり、スキーやスノーボードですよね。

スキーを楽しめるスポットは、日本国内にたくさんありますが、どうせ行くなら人気でおすすめのスキー場に行きたいと思いませんか?

そこで、スキーを目いっぱい楽しむことのできるスキー場を口コミ付きでご紹介します!

今回は、女性に人気のスキー場、佐久パラダとシャトレーゼスキーリゾート八ヶ岳!

どちらも長野県にある首都圏からも比較的行きやすいスキー場です。

この記事を読んだら、すぐにでも行きたくなってしまうような魅力をしっかりとお伝えしていきます。

★長野県佐久市 佐久パラダ

・ゲレンデに面したレストランや休憩室がおすすめ

都内から程よい距離にあり、高速道路を降りることなくIC直結なので日帰りでも気楽に行くことが出来てとても便利です。雪道運転に自信が無いのですが、下道を走ることなく行けるので安心して行くことが出来ます。

コースはなだらかで広いので、初めてスキーをするお子さんにもおすすめです。我が家の息子もここでスノボデビューをしました。

そして私の1番のおすすめは、ゲレンデに面したレストランや休憩室です。付き添いで行ってスキーをしない時も、このレストランや休憩室から滑ってくる子どもたちを見ることが出来るのでとても楽しく待つことが出来ます。

晴れて暖かい日は外のテーブルでポカポカ日向ぼっこをしながら待てるし、暖かい室内休憩室もありとても便利です。

勿論レンタルやスクールも充実しています。キッズランドもあるので、スキーがまだ出来ない小さい子も飽きずに遊べます。

上級者の方やがっつり滑りたい方には物足りないかも知れませんが、ファミリーや初心者の方にはとってもおすすめなスキー場です。

30代女性

・初心者やお子様連れのファミリーにおすすめ

佐久パラダは、初心者やお子様連れのファミリーにおすすめのスキー場です。

ビギナー向けのコースが充実しているので、これからスキーを始める方や、お子様のスキーデビューには最適のスキー場だと思います。

また、平日毎日がレディースデーに設定されています。女性でスキーやスノボが好きな方はいかなきゃ損です!

どのくらいお得になるかというと、なんと1日リフト券4200円がきっかり半額の2100円で購入できます。

そして、もう一つオススメなポイントがあります。それは、併設された日帰り温泉です。

露天風呂や岩盤浴を楽しむことができ、お食事処でごはんを味わうこともできますので、スキーやスノボで疲れた身体を癒してから帰ることができます。

お風呂に入ってあったまってから帰れるのは、お子様が冷えて風邪をひいてしまわないように予防もできるのでお母さんにも嬉しいポイントではないでしょうか?

お得な割引やサービスが充実している佐久パラダ、一度行ってみてはいかがでしょうか?

20代女性

★長野県南佐久郡川上村 シャトレーゼスキーリゾート八ヶ岳

・都心からも近いので運転のストレスも最小限

シャトレーゼスキーリゾートはお子さま連れにおすすめのスキー場です。

ゲレンデは緩斜面がメインで、こどもが喜ぶアイテム(トンネルとか旗とか)が点在して楽しみながらスキーができる工夫がされています。

ゲレンデ横にあるキッズパークは長い距離でそり遊びができ、スキーができないお子さまも楽しめます。

休日はいつも多くのお客さんで賑わっています。ですが、リフト乗り場の方も親切で、誘導をしっかりしてくれるので苛立つお客さんも少ない気がします。並んでる割にはスムーズに乗車できます。

週末はおやつの時間にお菓子が配布されたり、多くのイベントも楽しみの1つですね。

また休憩スペースが充実していて、パパと子供達が滑っている間にママは荷物と待機なんてことも苦痛にはなりません。ゲレンデが見える場所が確保できたらぽかぽか陽気の日は最高です!

シャトレーゼというだけあってスイーツにハズレはないですし、一度いってみる価値はありますよ。都心からも近いですので、運転のストレスも最小限で済むかと思います。

30代女性

★まとめ

いかがでしたか?

今回は佐久パラダとシャトレーゼスキーリゾート八ヶ岳をご紹介しました。

佐久パラダはその行きやすさから長野県内の方だけではなく、関東全域で人気のあるスキー場です。

シャトレーゼスキーリゾート八ヶ岳も、都心から近く行きやすいです。

どちらも女性から人気の高いスキー場で、女性にとって嬉しい割引やポイントがたくさんあります。

例えば、レディースデーがあったり子どもたちが滑ってくる様子を見ることができるゲレンデ沿いのレストランや休憩所など。

初心者の方におすすめのコースも充実していますので、初めて行く方でも安心ですよね。

ぜひ一度、訪れてみてはいかがでしょうか?