【ディズニー】こんな大失敗も!ディズニーリゾートでの私の失敗談…。

せっかくディズニーリゾートに遊びに来たのに・・・といった状況になると1日が憂鬱になってしまいます。

 

そうならないためにもできる限りの準備をしてから出かけたほうが良さそうですね。

 

特に一年中混み合っていそうなディズニーリゾートも、閑散期を狙っていけば好きなアトラクションにたくさん乗れるかもなんて期待もできますね!

 

今回も失敗談を集めました!見ていきましょう!

昼夜の温度差で大失敗!夜の冷え込みで風邪を引くことも…。

ディズニーシーに行ったのは、夏も終わりかけの秋にさしかかる頃でした。

 

行くのをずっと楽しみにしていたので、何日も前から天気予報をきちんとチェックしていました。

当日の天気は晴れ。日中の気温も27度くらいで過ごしやすそうな予報に喜んでいました。

 

実際到着後も適温で過ごしやすく、心から楽しめました。

私は日中の過ごしやすそうな気温に合わせて短パンをはいて行きました。

 

しかし、これが失敗でした。夜になるにつれて少しずつ寒くなり、閉演時間がくる頃には本当に寒くなっていました。

帰宅してから数日後、私は風邪を引いてしまいました。ディズニーシーは海と隣接するので、特に夜は冷え込みます。

秋や春などは日中の気温に合わせて服装を決めると思いますが、防寒対策も考えて行かれた方が良いかと思います。

30代女性

繁忙期のディズニーリゾートは大変!ゆっくり楽しむなら閑散期がおすすめ!

2018年GW中に彼女と2人で午後から来園。

特にチケット持たずに来園した結果、売り場は長蛇の列。海外、特にアジア圏の人が多かったです。

 

30分以上並びようやく入園、と思いきや入口付近も混雑。

人気のライドアトラクションのビックサンダーマウンテンは3時間以上の待ち時間でした。

 

仕方なく園内を散歩し、60分待ち以内のものを選ぶしかありませんでした。

今年の夏は特に暑く、並んでいるだけで汗が止まりませんでした。

 

今回の反省点を踏まえた対策は5つです。

①繁忙期に行かない

②事前にチケットを買っておく

③開園前に並ぶ

④暑さ対策、季節に合わせて服装をチョイス。(うちわや扇子は必須)

⑤ファストパスをゲットする

雰囲気のみを楽しみたい方もいるとおもいますが、繁忙期は人だかりがすごかったのでおすすめしません。繁忙期は人が多く大変でした。

30代男性

シェフミッキーの予約時間を大失敗…ランチを選んで夜はイベントを楽しむと効率的!

アンバサダーホテルに1泊2日で泊まりました。せっかくなのでシェフミッキーの予約をしていました。

しかし夕方頃に予約していたため、ディズニーランドの夜のパレードと花火を見ることが出来ませんでした。1泊なので夜のパレードは初日にしか見れず、とても残念でした。

 

せっかく行ったので、パレードもシェフミッキーも満喫したかったです。シェフミッキーはランチもやっているので、次に行く時にはランチで行きたいと思います。

シェフミッキーはアンバサダーホテルにあります。アンバサダーホテルは他のディズニーのホテルと違い、少し離れたところにあります。バスで移動しないといけないので、その辺を考慮しておけばよかったなと思います。

20代女性

まとめ

いかがでしたか。今回はディズニーリゾートの失敗談をご紹介させていただきました。

大丈夫と思っていても、軽く考えていたことが命取りになることもあるようですね。

 

ディズニーリゾートは行列に並ぶなど、屋外での滞在時間が長くなることが多く、天候状況の影響を大きく受けます。そのため予想以上に寒暖差があります!気温に合わせて調整できるファッションで行くことが重要です!

 

また繁忙期は大変混雑します。チケットを用意せずに来園すると、チケット売場やその先の入口で行列につかまって中に入るだけでも時間がかかってしまうので要注意!閑散期を狙いましょう!

 

そしてディズニーアンバサダーホテルにはディズニーの仲間たちがテーブルを訪れる「シェフミッキー」というブッフェ形式のレストランがあります。こちらはディナーはもちろん、ランチもやっています。

 

短い滞在の場合は夜のイベントも時間が重ならずに楽しむことができる、ランチのご利用がオススメです!