【ディズニー】普通の人では入れない!?ディズニーランドの秘密のレストランとは?

※2019年3月24日更新

 

ディズニーランドに普通の人は入れない秘密のレストランがあることをご存知ですか?

皆さんが大好きな夢の国に”夢のような場所”が存在しているんですよ!

 

ディズニーマニアの方であればご存知かもしれません。いつも通っていたあの路地にあるんですよ~(^^

今回はそんな秘密のレストランの情報を知らない方のために解説していきます!

そもそもレストランの名前は何?

この秘密のレストランの名前は「クラブ33」という名前です。

そもそもマップに載っていませんのでマニアの方しか知らないはずです。

 

元々はディズニーランド建設の際に関わった方への感謝の為のおもてなし、またはVIP用(関連企業の方とかスポンサーの方を招いたり)のレストランでした。

現在はもちろんVIP用として現在でも利用されているでしょうが、基本的に会員制のレストランとなっています。

しかしながら新しく会員になることもできませんので普通の人は入れないのです。

会員になりたい方の予約待ちが10年ともいわれていますね。

 

しかもディズニーシーには同様のレストランはありません。ディズニーランドだけです。

名目上一般の方向けのレストランではないので、何もないところからたくさんの人の協力で建設し完成したディズニーランドと違い、後から建設したディズニーシーには必要がなかったということなんでしょうね。

なんだか神秘的というか特別感があるというのがいいですよね。実際にマニアの方には憧れの場所となっています。

入るためにはどうすればいい?

いくつかクラブ33を利用する方法があります。

 

・現在会員の方に招待してもらう

・関連企業に勤めていたりして(重役クラス?)接待で招待を受ける

JCBのブラックカード「JCB THE CLASS」を持っている方で抽選にて当選した場合

※2019年3月~7月利用の方で終了となりました。

 

どれもこれも非現実的です。

 

一般人が行くためには相当厳しいです。

特に上の2つは一般の人では相当無理があります。

そんな知り合いがいたらもうすでに利用してますよ!管理人の周りにはそんなすごい方は残念ながらおりません。

 

唯一可能性があるとすれば、JCBのブラックカード「JCB THE CLASS」を持っている方で、年に1回の抽選で当選するとクラブ33で食事をする権利がもらえます。

※2019年3月から7月利用の方で終了となりました。

リンク先:JCB公式サイト

完全招待制(インビテーション性)のため自分から申し込むことはできません。

 

以前は高収入で会社役員の方など普通の会社員では持つことができないカードでした。

 

しかし現在はものすごいお金持ちでなくても、JCBカードの利用実績が良好な場合普通の会社員でも発行される可能性があるカードです。

簡単に手に入るということはありませんが、可能性が0ではありません。

まずは下位のカードに入会して実績を積んでいくことが大切です。(JCBゴールド・JCBプラチナ)

 

ちなみに年会費は税抜50,000円です。

安くはありませんが、1年に1回のプレゼントや空港ラウンジの利用など特典もたくさんあります。

 

しかもこのカードを持っているとディズニーランド内にあるJCBラウンジを1年に1度利用することができます。

そちらも特別感があってすばらしい特典です。

 

ディズニーファンなら高額な年会費が気にならないくらいの魅力が詰まっているんです。

カードの機能がご自身の利用シーンにあったカードなのか一度確認してみることをおすすめします。

 

料理はコース料理のみ。ランド内で唯一・・・

出てくる料理はフレンチのコース料理のみだそうです。

もちろんVIPレストランですのでお安くはないでしょう。

そもそも入店の際にドレスコードがあるということなので、サンダルとか短パンでは入れません。

いくら夢の国といえ適当な服装ではいけません。

 

そこでいただく料理というのは、食べたことのある人だけが知る至福の味が待っているんでしょうね!

逆に庶民には口に合わない可能性もありますが、管理人の考えとしては”ディズニーランドであまりにおいしくないものに出会ったことがない”という事実があります。

おそらくおいしいでしょう!

 

皆さんご存知かもしれませんが、通常ディズニーランドの中でアルコールの提供をしているお店は存在しません

しかしクラブ33は園内で唯一アルコールの提供があるレストランです。フレンチということでワインなどの提供があります。

 

料理の写真などをSNSなどにアップすることは禁止されているそうなので、現在の中の様子や料理については行った人しかわかりません。

以前撮られた写真がネット上に出ていることがあります。

禁止といっているのにアップする人も中にはいるでしょうから確認してみてください。

 

限定のグッズを購入することもできます。これもお安くはないみたいですね。

こんな特別なレストランの限定グッズなんて持っていたらディズニー好きの庶民からしたらもう家宝ですよ!

 

そもそもどこにあるの?

皆さんがディズニーランドに行ったら必ず通るワールドバザール内の三井住友銀行の隣に扉があります。

見覚えはありませんか?

 

ドアを良く見てみると・・・

ドアに33と書いてありますね!

 

皆さん知らないで横をどんどん通っていきますが、知っている方は入口の前で写真を撮っていきます。

近くによってみるのは問題ないと思いますが、カーテンが閉まっていて中の様子はわかりません。

 

通常時は鍵がかかっているそうですから、勝手にドアを開けて中を見ることはできません。

予約の方が到着したときに利用するインターホンがドアの右側にあるのですが・・・

 

管理人はビビりなので予約していないのに押せる勇気などありません(笑)

破天荒なユーチューバーさんなどにお願いすることとします!

まとめ

いかがでしたでしょうか。一生に一度は行ってみたい場所の一つになりましたか?

 

2019年以降、今後は一般人では入ることができないレストランになってしまいそうですね。

特別な人しか入ることのできない場所を守るために、または予約数が以前より多くなってしまい対応が間に合わないだけでなく回転率も悪い、どうしても従業員の人数をかけなければいけない、収益性も悪い可能性がありますので維持が難しいのかもしれません(あくまで憶測ですが・・・)

何か抽選などで入る方法がまた再開されることを祈るしかありません。

Rating: 4