【ディズニー】女子のオシャレが命取り!?ディズニーリゾートでの私の失敗談…。

失敗談をお届けしておるこのシリーズ。みなさんの参考になっていますか?

 

今回も服装についての話が出てきます。

特に女性はヒールやスカートなどオシャレに気を配るあまりにテーマパークを楽しむには適していないファッションを選んでしまい大失敗といった状況になりやすいです。

 

1日楽しむなら多少身軽に疲れないような工夫のあるファッションを選んだほうが良さそうです。

特に靴は大切です。私は絶対にスニーカーでしか行かなくなりました。

 

では今回も紹介していきます!

はじめが肝心!30分のロスが数倍になって返ってくる!

東京ディズニーリゾートをより効率的かつ無駄なく楽しむには、とにかく早め行動です。

ただ急いで行動するということではなく、まずは朝のスタートを早めにが鉄則です。

だいたい開園は8時ですが、この30分前にはチケットを持った状態で並んでいないとこの後の行動がかなりずれ込んでしまいます。

 

チケットを持っていない状態で開園時間を迎えると、まずチケットに並ぶだけで混雑時は数十分出遅れます。

その間に朝イチ組が人気アトラクションのファストパスに走ってしまい、入場した頃にはすでにお昼過ぎのパスになってしまいます。もっと早く入ればと後悔した事が多々あります。

 

はじめに出遅れてしまう事によってスタンバイの並ぶ時間も長くなり、その後のファストパスの時間もどんどん後半にずれ込み、結果かなりの時間を待ち時間に使う事になってしまいます。

たった30分ですが、園内では数倍のロスタイムに発展してしまうので要注意です。

50代女性

はじめてのデートで失敗…お気に入りのヒールにスカートはご法度!

はじめてのデートに気合いが入ってしまい、おしゃれをして行きたくなりました。

夏だったのでワンピースにヒールのある靴で行ったのですが、大失敗でした。

乗り物に乗るのために足を上げたりまたいだりする度に、スカート中が見えそうになりめちゃくちゃ動きにくかったです。

 

私が行ったのはディズニーシーだったのですが、海が近くて風が強く吹くためスカートがめくれてしまいます。

かわいい靴で行きたくてこれくらい大丈夫かな?とヒールで行きましたがみごとに靴ずれをしてしまい、後半は足の痛さで思う存分楽しめませんでした。

 

デートだからとかわいい格好で行きたくなりますが、ディズニーはかわいさより動きやすさで行くべきところだと反省しました。

ディズニーを楽しみたいならパンツにスニーカーがベストです。

30代女性

スカートはタイトでもNG!?風が吹いても平気で動きやすいショートパンツ型がおすすめ!

ディズニーリゾートへ遊びに行った時、服装で失敗しました。ランドでもシーでもアトラクションを楽しみたい場合、スカートで行きたいなら丈と形には注意が必要です。

 

乗り物の乗り降りでスカートがタイトな形だと、脚が開かずとても乗りにくいです。小さな段差でも結構気になります。

また、フレアの形で丈が少し短いものは風でめくれてしまいます。

 

アトラクションでは、スピードが出るものですとその風でめくれてしまいますし、シーは場所によっては海からの風が吹きます。

 

食事やショーを見るだけならそれほど気にしなくても良いと思います。しかし乗り物を楽しむ予定がある際は、タイト過ぎないものや、丈が短くても中が見えないもの、スカートに見えて中がショートパンツになっているものがおすすめです。

30代女性

まとめ

いかがでしたか。今回はディズニーリゾートの失敗談をご紹介させていただきました。

大丈夫と思っていても、軽く考えていたことが命取りになることもあるようですね。

 

ディズニーリゾートを効率的に楽しむには朝のスタートが肝心。チケットを準備していても30分の遅れで、ずるずると行列地獄に落ちてしまうので要注意です!

 

また、待ち待った特別な日。お気に入りの服でおしゃれしたくなってしまいますが、ファッションでの失敗も多いようです。

ヒールやスカートなどで挑むと、靴擦れや強風でなかなか楽しめません。

 

どうしてもおしゃれがしたい!という人は、動きやすく長時間立っていても大丈夫なものや風に吹かれても平気なものを選んで楽しみましょう!