【ディズニー】念入りな準備も水の泡・・・ディズニーリゾートでの私の失敗談…。

事前準備を念入りにしていったのに関わらず、あとで後悔が残るってあるあるですよね。

 

このシリーズでファストパスの失敗談がありますが、本当にこれは私も納得です。

計画的に取得したつもりがそのせいでパレードが見れなかったり、食事を取る時間がなかったり、トイレに行けなかったり散々な結果になることも多いです。

毎回が勉強状態になっていますね(笑)

 

できる限りそういった状態にならないようにぜひ今回の内容も参考にしてみてください!では紹介していきます!

優先順位を間違えると本命アトラクションのファストパスが手に入らない!?

東京ディズニーランドとディズニーシーでは、人気のアトラクションや新しいアトラクションに「ファストパス」というシステムがあります。

ファストパスは前もって発券した予約券に記載されている時間に戻ってきて、優先的にアトラクションに乗れるというシステムです。

 

アトラクション毎にファストパスの発券機があります。

 

このシステムによって並ぶ時間が大幅に短縮され、効率的にアトラクションを楽しむ事ができます。しかし、ここにうっかり落とし穴があります。

 

私が実際に体験した失敗は開園と同時に本命の人気アトラクションに向かっている途中、気の迷いで別アトラクションのファストパスを発券してしまったことです。

 

一度発券してしまうとすぐに別のアトラクションのパスを発券をする事はできず、一定の時間待たなくてはいけません。

結局待った上で本命のアトラクションに走って行きましたが、時既に遅し。一日分のファストパスが発券終了された後でした。

30代女性

夢の国はとにかく広い!無計画は迷子のもと!

私はディズニーランドもシーも大好きなのですが、そんなに頻繁に行くわけではないので毎回行くたびに新鮮な気持ちで楽しむことができます。

しかし「次はどこに行く?」と決めながら歩くため、どこに向かうのかわからずかなり時間をロスしてしまいます。

 

その結果ディズニーランドやシーに行く際には、到着して楽しむ前に「始めはここにいって、次にここに行って、次にここで」という風に向かうアトラクションを計画的に決めておくことがベストだということがわかりました。

 

せっかく楽しむためにディズニーランドやシーへ行っているのですから、効率よく時間を過ごしていきたいものです。

20代男性

並ぶのはアトラクションだけじゃない!事前予約で食事も計画的に準備すべし!

パレードが始まる前に夕飯を食べておこうと思いレストランを探しましたが、どこもいっぱいで1時間以上並んだことがあります。

予想以上の待ち時間に驚いたのと、ご飯を食べるだけで疲れたのを覚えています。

 

結局、パレードも途中からしか見られませんでした。

ディズニーリゾートで並ぶのは、アトラクションだけではありません。

 

その時の経験を生かし、次に行った時は事前予約(プライオリティ・シーティング)をと思ったのですが、3週間ほど前でもすでに空きがありませんでした。

アトラクションやパレードだけでなく、食事をする時間や場所も前もって考えておくことをお勧めします。レストランの事前予約は当日も受け付けているようです。

40代女性

まとめ

いかがでしたか。今回はディズニーリゾートの失敗談をご紹介させていただきました。

大丈夫と思っていても、軽く考えていたことが命取りになることもあるようですね。

 

ファストパスはとても便利ですが、いろいろな落とし穴が隠れていますね。

一度ファストパスを発券すると、次のファストパスが発券可能になるまで一定の時間待たなくてはいけません。

ついつい予定と違うアトラクションのファストパスを発券すると、待っている間に本命の発券が終了してしまいます。

 

高まる気持ちをぐっと抑えて、計画通りに進めたほうが後悔しません。

 

また園内は広く、どこも混んでいることが予想されます。食事などはプライオリティ・シーティングと呼ばれる事前予約したり、時間をずらすことで混雑を回避できます。

下調べや準備不足のままでは、楽しめるはずの時間が減ってしまうかもしれません。予想外の事態に備えて、楽しく計画しましょう!