【ディズニー】まさかの落とし穴!?ディズニーリゾートでの私の失敗談…。

何度もディズニーリゾートに訪れていても、毎回「〇〇しておけばよかった~」「〇〇を持ってくればよかった~」というように失敗もつきものです。

 

私も良くあることですが、アトラクションにたくさん乗ろうとするあまり不思議と他のことを考えられなくなってしまうんです(笑)

トイレに行くのを忘れていたり、食事のことを全く考えていなかったりというのもザラです。。

 

そんなみなさんの失敗談をまとめているこのシリーズ!

果たして今回はどういった失敗談が出てくるのでしょうか。

 

効率重視派の落とし穴!急に行きたくなってもトイレがなかなか見つからない!?

私はディズニーランドに行くと、いかにひとつでも多くのアトラクションに乗ることができるか!ということを重視します。

 

ファストパスを取ればそれなりに時間も読めますし、有効的に楽しむことができます。しかし数多くこなすことに集中してしまい、列に並んで待っている間にトイレに行きたくなってしまうことがたくさんありました。そのたびに列を離れようか、我慢しようかと葛藤します。

 

ディズニーランドのトイレは世界観を壊さないためなのか、見渡しながら探しているとなかなか見つかりません。いつもマップ頼みになってしまいます。

 

私のようにアトラクションメインで楽しみたい方は、次に乗るアトラクションを決めると同時にトイレはどこにあるのかと確認しておくことが重要です。

30代女性

1人1枚!ファストパスは使い回しNGなので家族連れは要注意!

ファストパスは1人1枚持っていないと利用できません。しかも1枚取ってしまうと所定の時間まで次のパスは取ることができません。私はそのことをよく分かっておらず、1人取れば家族も一緒に乗れると思い込み、家族の人数分ではなく1人分のファストパスを取ってしまいました。

 

ちょうど夫と上の子、私と下の子で別行動をしていた時で「パス取ったよ?」と連絡したら驚き呆れられてしまいました。

 

こんな失敗をしないためにも、ファストパスについてよく調べてから行った方がベストです。一緒に行く人とどのファストパスを取って、どういう順で回るか、絶対乗りたいのはコレといった大体のプランを立てて行った方がスムーズに楽しめると思います。

30代女性

抽選に外れて目的を喪失…予想外のハプニングに備えて計画はいくつか立てておこう!

ディズニーシーにアフター6パスポートで入園し、まず最初に一番楽しみにしていた「ビッグバンドビート」の抽選に申し込みました。しかし抽選に外れてしまい、いきなり目標を見失いました。

 

ビッグバンドビートを見た後はパレードやショーを適当に見ようと雑なスケジュールしか考えていなかったため、実際にはパークをうろうろしてだいぶ時間を無駄に使いました。

 

やはり下調べは入念に。計画は周到に。詳しい友達に話を聞いたりネットで検索して調べたりしてからいかないと、広いパークをさまよって無駄に疲れるだけです。

 

また夜のパークは看板など見づらいですし、きちんと調べてから行かないと迷子になります。

何事も準備は大事ですね。

40代女性

まとめ

いかがでしたか。今回はディズニーリゾートの失敗談をご紹介させていただきました。

 

大丈夫と思っていても、軽く考えていたことが命取りになることもあるようですね。

 

ファストパスはとても便利ですが、いろいろな落とし穴が隠れていますね。アトラクションが効率的に回れても、並んでいる間にトイレに行きたくなってしまい我慢…。トイレの場所や行くタイミングを予め考えておくと失敗が減ります!

 

さらにファストパスは1人1枚を持つ必要があり、1枚を複数人で使うことができません!家族連れはきちんと人数分買うようにしましょう!

 

また抽選など当たらない可能性があるショーなどは、外れた場合もきちんと計画することで結果に左右されずに行動することができます。第一希望がダメでも、違った楽しみ方を見つけて有意義な1日を過ごすことができます。

 

計画を立てる時には、願望と現実の妥協点を見つけておくことが大切ですね!