【ディズニー】やってしまった・・・ディズニーリゾートでの私の失敗談…。

ディズニーリゾートに行くのが楽しみ!でも当日予想外のハプニングが起きたらどうしよう…と不安になったことはありませんか?
事前に準備していても、実際に行ってみないとわからないことはたくさんありますよね。

体験談を聞いて当日に備えたいけれど身近に詳しい人がいない…。行った時期や状況が違うのでなかなか参考になるような情報が聞けない…。

そんな人たちのために、ディズニーリゾートを楽しむ際の注意点を口コミ付きでご紹介いたします!

今回は20~30代女性の失敗談をまとめました。

 

なかなか聞けないリアルな体験談は必見必読です!

初めての人もベテランさんも、これを読んだら準備は万全!夢の国で楽しい時間を過ごしましょう!

物欲が無限大!?無駄遣い防止のために使えるグッズは持っていこう!

ディズニーランドもシーも、ついつい場の雰囲気で必要ないものを無駄に買ってしまいます。特にカチューシャや帽子は行く度に買ってしまい、家に同じようなグッズがたくさん増えてしまいました。再び行くときには、前買った物を持って行くことをお勧めします。そのためにはシーズンもののカチューシャや帽子ではなく、オールシーズン使えるようなカチューシャを一つ買うことがお勧めです。ディズニーランドやシーで楽しんでいるときはいいのですが、正直家に沢山カチューシャがあっても荷物になるだけです。また値段もそこそこするので、毎回買わずにすむように年間通して付けていても大丈夫なようなカチューシャがお勧めです。ミニーマウスの耳は定番で間違いないです。
30代女性

下調べ不足で大失敗!ショーレストランは事前予約必須!?

東京ディズニーランドで遊ぶ方法は色々あるとは思いますが、私の失敗談はレストランについてです。私は大好きなパレードやショーを見るために行きました。マップを見てショーを見ながら食事できる施設があると気づき、そのまま向かいました。しかし事前予約が必要だということがわかり、結局入ることができませんでした。ディズニーではショーレストランが数ヶ所あります。全てではありませんが完全予約制の施設も多々あり、事前に予約しないと入れません。もしお目当てのショーレストランがあるようでしたら、早めの予約をオススメします。何事も下調べが重要ですね。また当日枠で予約を受け付けしている施設もあるので、必ずガイドブックなどで確認してから遊びに行くことをオススメします
20代女性

急な温度変化に要注意!調節できる服装が自分の身を守る!

私は真冬の12月にディズニーシーに行きました。日中は予想よりも暑くコートもいらないくらい暑かったので、ニット1枚で腕まくりして歩いていました。しかし午後から急激に気温が下がり、夜にはもう極寒になってしまいました。少しは想像していたのですが想像を超える寒さで、東北出身の私でも危機感を覚えました。
パレードを待っている最中が一番ピークで、かなり震えが止まらなくなっていました。さらにパレードで冷たい水が飛んできていたので、それで余計に寒くなってしまっていました。日中かなり暑かったので油断していましたが、千葉といえど「冬は寒い」と実感しました。今回は服装で失敗してしまったので、今後は注意していきたいです。
20代女性

まとめ

いかがでしたか。今回はディズニーリゾートの失敗談をご紹介させていただきました。
大丈夫と思っていても、軽く考えていたことが命取りになることもあるようですね。
楽しみ方は様々ですが、ついつい無駄遣いしてしまう…という人はオールシーズンで楽しめるグッズを買って通年楽しむのも手ですね!
また、ショーレストランなどディズニーリゾート内の施設を利用する際は、場所だけでなく事前予約が必要かどうかも確認しましょう!ガイドブックなど、間違いがないようにしっかり読んで確認すれば安心ですね。
さらに気候にも要注意です。夢の国でも天気はコントロールできません!オシャレだけでなく、体調や動きやすさを考えたファッションで楽しみましょう!