北海道のおすすめスキー場 女性からの口コミ!~キロロスノーワールド/さっぽろばんけいスキー場/ニセコ グラン・ヒラフ編~

北海道といえば雪が多い北の大地ってイメージですよね。

北海道は雪が多いだけじゃなく良質なパウダースノーで、世界的にみてもその質は最上級!

 

近年では外国からの観光客も多く、多くのスキーヤーやスノーボーダーが集まります。

また、そんな土地柄なので日本屈指のスキー場が数多く存在するのも北海道の特徴です。

 

今回はその中でも女性からの口コミでおすすめのスキー場をご紹介します。

 

★北海道余市郡赤井川村 キロロスノーワールド

地元のスキー客にも長い間愛されてきているスキー場

キロロリゾートはバブル期にヤマハリゾートと地元自治体が第三セクターを構成して開発を始めた、という場所です。

現在は、経営母体は変わっても当時のクオリティをきちんと残した一大リゾートタウンです。

 

その中核になっているキロロスノーワールドは、北海道でも有数の降雪・積雪量を誇っており、大規模なリフト・ゴンドラの運用で広い範囲で楽しむことができます。

アクセスは小樽駅からバス(一時間弱の距離)の路線が充実しています。

 

千歳空港や札幌駅などからの長距離バスは予約が必要ですが、座ればキロロに着くということから、人気になっています。

キロロ内は大規模なホテルがありますが、小樽に宿泊して街中でアフタースキーを楽しむという人も少なくありません。

 

降雪量の多さを誇る、ということは、滑っている時にも降っていることが多い、ということです。

しかし、その分他より早い時期にオープンして、ゴールデンウィークまでたっぷり遊べることもあって、地元のスキー客にも長い間愛されてきているスキー場ですね。

50代女性

 

★北海道札幌市 さっぽろばんけいスキー場

アクセスがとても便利です

札幌市の中央区にあるスキー場なのでアクセスがとても便利です。地元の人も勿論ですが、観光客の人でも、札幌駅付近のホテルから10キロ弱なので、タクシー利用でも片道3000円もしません。

ゲレンデはとても広く、全部で17コースあり、上級者から初心者、また小さな子でも楽しめるスノーパークもあります。

 

リフトで上の方のコースまで上がって行くと、とても静かな林間を抜け、札幌の街並みが見渡せます。森の中からは時にクマゲラなどのキツツキの音が静かな森の中で響き渡ります。

お腹が空いたら下まで降りてセンターロッジで食事が出来るのですが、メニューが他のスキー場に比べてとても豊富で、カレーひとつ取っても、よくあるレトルトのような味ではなく本格的なレストランの味のカレーが出てきます。

 

隣にはジンギスカンメインの焼肉屋さんのばんけい苑があり、ここも本格的なジンギスカンを頂けます。

他のスキー場よりもリフト券が高めですが、食事とセットのお得なプランもあります。カップルでも子連れのファミリーでも存分に楽しめるのでおすすめです。

30代女性

 

★北海道虻田郡倶知安町 ニセコ グラン・ヒラフ

世界中からニセコのパウダースノーを求めて訪れる

ニセコに数あるスキー場の中でも、特に規模が大きくクオリティが高いスキー場として知られているのがグラン・ヒラフです。

ニセコ・アンヌプリの広大な山の斜面を網羅するように作られた数々のゲレンデは、広くて長く、中~上級者であれば(天気が良ければ)山のてっぺんまで行って、滑って降りてこられます。

 

標高の高さ、気温の低さもあって、ニセコの雪質は最高で、ここの雪を体験したら、他のスキー場では満足できないだろう、というほどの素晴らしさです。

さらさら、ぱらぱらで、転んでも雪でウエアがぬれるということが殆どありません。

 

来場者は多いのですが、全体的に散らばるので、混雑するということが少なく、ゴンドラやリフトも快適に使えます。

この10数年はオーストラリアや中国をはじめとして世界中からニセコのパウダースノーを求めて訪れる訪日外国人が増え続けており、毎年、街中が国際色豊かです。

 

クリスマスや年末年始には楽しいイベントも企画されているので、ニセコならではのそうした時間を過ごすのもお勧めです!

50代女性

まとめ

総じて北海道の雪質は良質なパウダースノーで、世界各地からスキーヤーやスノーボーダーがやってくる恵まれた場所なんですね。

また、滑ることができる期間も他の地域に比べて長めで、ウィンタースポーツが好きな人にはたまりません。

 

北海道はグルメも美味しいので、たくさん遊んでたくさん食べて北海道を満喫できること間違いなし!

あなたも極上のパウダースノーを楽しんでみてください!