【パワースポット】日立地方最古の神社『泉神社』

日立市でパワースポットというと御岩神社が有名ですが、市内には泉神社という歴史の深いパワースポットもあります。

パワースポット巡りをしている方には是非チェックしてもらいたいところ!

名前に泉が入っていることから予想がつくかもしれませんが、泉がわき出ている場所があります。

神秘的な色が見られ、訪れた人を癒してくれるはず。

 

基本情報

 

 

【住所】

〒316-0024

茨城県日立市水木町2-22-1

 

【最寄駅】

JR常磐線 大甕駅から徒歩10分

 

【最寄IC】

常磐自動車道日立南太田ICから15分

 

【電話】

0294-52-4225

電話をかける

 

【ホームページ】

【駐車場】

あり

15台程度

 

【トイレ】

 

歴史ある神社

 

日立地方の神社でもっとも古いとされる泉神社は、紀元前42年に創設されたと伝えられています。

多くの武将も訪れたとも言われている場所。

東国の猛将『佐竹義篤』も参拝したとか!

車通りの多めな国道245号を曲がって少し行くだけですが、日常を少し忘れるような、足を踏み入れるとなんだか神聖な空気を感じられる気がします。

霊玉が落ちて、清水がわき出て泉になったという言い伝えがあり、霊玉を神格化し 天速玉姫命(あめのはやたまひめのかみ)としてまつっているそうです。

 

様々な縁を結びに!

 

境内には泉の横の厳島神社をはじめ、いくつかの神社があります。

泉神社は色々なご利益があるそうですが、縁結びで訪れる人が多いように見受けられます。

泉神社と涌き出ている泉を含む一帯は『泉ヶ森』といい、古くから出会いの場でもあったのだとか。

縁は男女に限らず、友情や仕事の縁などにもあたるわけですから、何か縁が必要だと思うことがあった時には行きたいですね。

 

境内社

 

【厳島神社(いつくしまじんじゃ)】

ご祭神 市杵島比売命(いちきしまひめのみこと)

アマテラスとスサノオが誓約(うけい)と呼ばれる占いの結果生まれた宗像三女神のうちの一柱です。

神仏習合により、弁財天と同一視されています。

厳島神社の周りには『平成の名水百選』に選ばれた世にも美しい湧水が湧いており、日常から切り離された感覚を味わうことができます。

 

【三峯神社(みつみねじんじゃ)】

ご祭神 伊弉藷神(イザナギ)・伊弉冉神(イザナミ)

アマテラス、ツクヨミ、スサノオの三貴神を生んだ夫婦神です。

 

【鷺杜神社(さぎもりじんじゃ)】

ご祭神 天玉柱屋姫命(あめのたまはしらやひめのみこと)

アマテラスが郷にいる時の名を玉柱屋姫命とされています。

つまり、アマテラスを祀っている神社となります。

 

【富士神社(ふじじんじゃ)】

ご祭神 木花開邪姫命(このはなさくやひめのみこと)

ニニギノミコトの妻であり、ひ孫は初代天皇になる神武天皇。

とても美しい女性であったとされています。

 

【豊稔神社(ほうねんじんじゃ)】

ご祭神 月讀命(つくよみのみこと)・大穴牟遅命(おおなむちのみこと)

ツクヨミはアマテラス、スサノオとの姉弟神です。

アマテラスの弟であり、スサノオの兄にあたります。

夜の国を治めると共に、豊穣の神様でもあります。

オオナムチは因幡の白兎で知られる優しい神様で、後のオオクニヌシのことです。

スサノオの子孫にあたります。

国造りの神様であり、農業の神様でもあります。

神社の名前の『豊』『稔』どちらも豊かに実る豊作を意味しています。

 

【稲荷神社(いなりじんじゃ)】

ご祭神 宇迦之御魂大神(うかのみたまのおおかみ)

穀物の神様であり、農業神です。

『ウカ』というのが穀物や食べ物を指す単語なので、その名の通り穀物の神様ということになります。

 

わき出る泉

 

泉神社にきたら、やはりエメラルドグリーンの神秘的な泉はみておきたいものですよね。

日のあたり具合の時間で微妙にみえる色味も変わるかもしれませんが、特に晴れた日のきれいな色を見て欲しいです。

ちなみに水がこの色というわけではなく、この砂によって見える色なのだとか。

近くで見ると、ボコボコと水底の砂が動いてわきでているのが分かります。

湧水は年間を通じて13度前後で夏は涼しく冬は暖かい快適な場所です。

常陸国風土記にも夏の暑い日に遠くの里から酒や肴を持ち寄って集まった出会いの場であることが書かれています。

また、泉の水は「平成の名水百選」にも選ばれた水です。

しかし清水は、現在は飲めないそう。

というのも、ここにお金を投げ入れたりする人もいたりして水質が変わってしまったらしく···。

ちょっと目立ちにくいかもしれませんが、お金などを入れないように注意書きの看板もでています。

厳島神社にはちゃんとお賽銭箱があります。

お賽銭はお賽銭へ入れましょう。

 

泉の水を使っておみくじ

 

泉から流れていく川で、水みくじができると知りやってみました。

一回200円です。

通路を通ってご神木のある社務所で買えます。

社務所に人がいなくて呼んでしまったのですが、他のお守りや御朱印などと違って、こちらはお金を自分で入れておみくじを買っていけるようになっていました。(わざわざ呼んでしまい、お手数をおかけしました)

 

 

大・小2ヶ所、石で足場が作られています。

そこに選んできたおみくじを浸すと、文字が浮かび上がってきます。

濡れると出てくる文字は、乾いている時にはすかそうとしても見えなかった分、子供が面白がって喜びました。

清らかな泉の水でためすおみくじ、ご利益もありそう。

 

まとめ

 

泉が森の生い茂る緑と、いくつもの記念碑。

常陸国風土記にも記された美しい泉のある神社、パワースポットめぐりにいかがでしょうか。

茨城県指定文化財史跡に指定もされています。

2020年には御朱印が一新!

御朱印の受付は9時~17時だそうです。

 

駐車場にあるトイレは、和な見た目でちょっと特徴ありで面白いです。

道路をはさんでイトヨの里泉ヶ丘公園があるので、お子さん連れにも良いかも。

最新情報をチェックしよう!
>魅力度低いけど・・いばらきって意外といいところです

魅力度低いけど・・いばらきって意外といいところです

茨城生まれ茨城育ちの管理人が茨城県の魅力度アップのため、観光地やグルメ情報を発信しております。