【2021年12月現在】私がスマートフォンで使用している決済を紹介します

ご覧いただきありがとうございます。

管理人のHIROです。

昨今キャッシュレス決済が一般的になってきました。

ただし一切現金を持ち歩かない生活というのは地方では厳しいなと感じています。

 

私は仕事で東京に5年近くいましたが、ラーメン屋などの個人店ではどうしても券売機が多くキャッシュレス決済が使えないことがありました。

今でも度々東京に行った際には完全にキャッシュレス決済のみでの生活は厳しいだろうなと感じます。

 

今日はこの買い物しかしないと決めているのならまだしも、お店によってはクレジットカードが使えないお店は多々あります。

最低限の現金は持っている前提で、財布に現金とクレジットカードがあり、メインの決済はスマートフォンで行っています。

HIRO
今回は私がスマートフォン(android)で使用している決済方法ついてご紹介していきます。

 

GooglePAY

私の支払いのメインはスマートフォンになります。

ID(=Amazon mastercard)とQUICPay(=JCBプラチナ)を登録して利用しています。

 

クレジットカードは他にEPOSゴールドカードを持っていますが、GooglePAYに登録できないので残念ですが使えません。

 

普段電車に乗ることがないのでSuicaは持っていますが使うことが無いので登録してません。

 

IDとQUICPayを使用できれば、私の行動範囲では現金のみの店以外で困ることはないです。

コンビニやガソリンスタンド、ドラッグストア、スーパーでどちらかはほぼ利用できるのでとても便利です。

本当に便利な世の中だなと思いますね。

PayPay/d払い

Pay系のサービスは多くの企業が提供していますよね。

私が利用しているのはPayPayとd払い。

どちらも加盟店が多く使いやすいですね。

 

PayPayはJCBカードが登録できないのでAmazon mastercardを登録しています。

PayPayは主にダイソーでの買い物、d払いはマクドナルドなどで使用しています。

Tポイントとdポイントも貯まるのでどっちがダメとかは個人的にはないですね。

 

その他のサービスもメリットがあれば使用したいと思っています。

同じようなサービスもありますし実際に使ってみないと違いが生まれないのかもしれませんね。

 

あとがき

メインはスマートフォンで決済を行っていますが、タッチ決済やQRコード決済に対応しておらずクレジットカードが必要な場合が出てきます。

私が現在使用しているクレジットカードは別記事で解説していますので是非ご覧ください。

今まで使ったことがあるクレジットカードについても書いていこうと思っていますのでお楽しみに!

最新情報をチェックしよう!