【JCBプラチナ】新券面カードが到着したので早速レビューします!!

ご覧いただきありがとうございます。

HIROです。

2020年からクレジットカードのデザイン変更が相次いでおります。

エンボスレス、カード表面に番号などの情報レスが当たり前になっていくのでしょうかね。

お店でカードを端末に自分で差し込むところも増えてきた印象を受けますし、縦型のデザインも増えてきています。

店員さんにカードを渡さなくて済むというのも感染症予防や不正利用等の犯罪の観点から見てもメリットかもしれません。

 

JCBカードも先日ORIGINALSERIESの新券面が発表されたばかりです。

今回は先日再発行の申し込みを行っていたJCBプラチナが到着したので開封レビューしていきます。

HIRO
さっそく開封していきます!

到着した封筒

こちらが届いた封筒になります。

色はグレーで特に高級感はありませんね。

どちらかというとシンプルなデザイン。

特に裏面がそうです。

簡易書留で届きました。

カード券面のプラチナ表記は大文字でPLATINUM。

封筒裏の文字は小文字でPlatinum。

ちょっと統一して欲しい感じもします。

 

MyJCBから再発行の申し込みを行ったのが12月8日。

新デザインでの新カード発行が開始された日と同日です。

 

到着したのが12月12日。

けっこう早かったです。

開封していきます。

ホームページで見ていた通りのシンプルな券面になりました。

表面に一切の情報がないのが現在トレンドですね。

箔押しロゴは旧券面と同じですがやはりかっこいいです。

裏面はカードの情報が満載になっているのでごちゃごちゃしています。

裏面は基本的に人に見られないほうが良い部分ですので気にしないほうが良いかもしれません。

MEMBER SINCEはなくなるのかと思いきや残りましたね。

 

黒く塗りつぶしたところも他の数字と同じフォントで並んでいます。

もう少し違うフォント選べなかったのかなという印象を受けます。

 

旧カード裏面にあったJCBの家紋マークはなくなりました。

旧券面との比較ですが、ごちゃごちゃしていた旧券面に比べて文字も少なくすっきりしています。

旧券面は左と右上にJCB ORIGINALSERIESの文字、中央にJCB、右下にJCBのロゴととてもしつこいぐらいJCBの文字がありました。

個人的には今回の券面変更は大正解だと思います。

邪魔なエンボス加工もなくなって財布の中もぼこぼこしません。

新カードからJCBのタッチ決済が利用可能となりマークが入っています。

 

かなり傷がつきやすそうな素材だなと感じております。

旧券面もそうだったので特に変更はないようですね。

お店で店員さんに渡さずに自分で端末に差し込むお店が増えてきています。

カードのデザインは完全に自己満足の世界となりつつあります。

 

これで私が持っているカード3枚がすべて表面番号レスになりました。

あとがき

到着したカード券面をご紹介しました。

JCBプラチナに関しては以下の記事で解説しています。

関連記事

ご覧いただきありがとうございます。 管理人のHIROです。 数あるクレジットカードの中でどのカードを選ぶかというのは、なかなか難しいことです。 使用シーンはそれぞれ違いますし、そもそも住んでいる地域や交通手段も違うわけで万[…]

 

デザインは最近のトレンドシンプルな券面、表面番号レス。

高級感もあり悪くないデザインと思います。

 

この記事が何かの参考になれば幸いです。

ご覧いただきありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!