城の丘公園とは

『城の丘公園』は小野崎道胤が築いたとされる友部城の跡地にできたという公園。

友部城は山城といって山の地形を利用した城。

山城の地形を生かして作られた公園というだけあり、斜面にあります。

そのぶん高い位置に行けて眺めが良いです。

城の大部分は、大規模な住宅開発によって失われたそうですが、歴史を感じられる土地のひとつではないでしょうか。

 

基本情報

 

【所在地】

〒319-1308

茨城県日立市十王町城の丘一丁目

 

【駐車場】

なし

※駅の近くに有料駐車場

 

【最寄り駅】

JR東日本

十王駅

 

【トイレ】

1ヶ所

トイレは和な見た目。

城跡地にある公園というのを思い出させてくれるかも?

多目的トイレあり。

 

【公園里親団体】

城の丘団地管理組合班長会

 

 

公園の出入り口

 

公園への出入口は3ヶ所あります。

高萩友部線(230号)沿いに十王郵便局があり、そこを真っ直ぐ城の丘団地にのぼってく道に進むと左に入口が出てきます。

柵で入れないようにしてある調整池がある場所で、城の丘公園という小さな棒状の看板、そしてその横に階段。

 

 

公園の南側の出入口は階段ではなく坂道なので、ベビーカーを使うとしたらここ!

この公園を訪れた時、ベビーカーで来ている人がいました。

5月の頭に訪れた時にみた、色づいた紅葉と緑の紅葉が並んでいたのが印象的。

 

少しだけど石垣があるのも、お城感があって良い!

 

 

ひたちいわき線(茨城県道・福島県道10号)沿いから入れる場所なら、十王駅の西口から500mほどで着きます。

ただ、公園の入口に看板などの目印があるわけではないので分かりやすいとは言えませんし、車では入れません。

坂道をのぼっていくと、アスファルトが途切れて途中からは階段が出てきます。

《初夏の階段》

《秋の階段》

秋と初夏ではやはり緑の度合いがだいぶ変わりますね。

 

遊具の広場

 

トイレの南側にひとつめの広場、アスレチック遊具とベンチが2つある広場があります。

ここの広場から太平洋が見えます。

滑り台をすべりながら横をむくと遠くには海がみえるというシチュエーションはあまりないのでは?

 

まわりをツツジが囲んでいるので4月の終わりから5月最初の見頃の時期にいいかも。

ベンチの後ろには紅葉も。

なのでここも季節によって雰囲気がちょっと変わりますね。

 

頂上の広場

 

頂上にある広場からも、もちろん海がみえます。

あずまやがあるので、屋根の下で腰かけて休憩ができます。

この広場ならレジャーシートを持参しても良いかもしれません。

ちなみに水道もこの頂上の広場にあります。

 

太平洋の反対側をむけば、山がみえて自然も感じられる公園だと感じます。

高い場所にあるから、下をのぞけばそこに広がる町や道路も眺められます。

 

秋や冬くらいは芝生で良いですが、夏場は足元の植物がちょっとのびてしまうようです。

広さがあるので、キャッチボールやバトミントンのセットを持ってきてもよかったかも。

 

14世紀に想いを馳せて

 

 

頂上の広場の入り口には、城の丘公園の歴史についての説明書きもありました。

お城や戦国時代のエピソードに興味のある小学生がいて、佐竹氏という名前をみつけて興奮していました。

 

佐竹氏が家臣である小野崎氏にここに居を構えるよう指示をしたのが友部城の始まりになったそう。

戦いや守りに適した作りということも書かれています。

敵の侵入を防ぐために作られる掘りきりが、どこにあったかなども図には記されています。

始め友部城に居を構えた後、山尾城に居城を移します。

居城を移した後、友部城は出城として使用していたようです。

廃城したきっかけは、1590年に豊臣秀吉が命じたことから。

使用していない城を整理するように命令が出て、友部城は廃城となりました。

城の丘公園から1km先にある十王中学校は、小野崎氏の山尾城跡地。

小野崎氏はこちらに居を移していたことで、友部城を手放す形に。

ただ、その後もこの地形はとどめられたままで、公園として整備されるようになったのが平成11年なのだとか。

 

まとめ

 

すぐそばを線路が通っていて、電車が通れば通るのもみえるのもお子さんには楽しいかもしれません。

緑の多い場所で、木の葉が風に揺れる音の中に鳥の鳴き声も聞こえてきて癒されました。

坂道の上にあるため、ちょっとした足腰の運動にも良さそう。

友部城の跡地の公園。

その歴史を感じながら公園を散策するのはもちろん、高台から眺める景色を楽しむこともできる公園です。

最新情報をチェックしよう!
>魅力度低いけど・・いばらきって意外といいところです

魅力度低いけど・・いばらきって意外といいところです

茨城生まれ茨城育ちの管理人が茨城県の魅力度アップのため、観光地やグルメ情報を発信しております。