カレイを捌いて食べてみた

カレイを買ってきた

大阪に住んでいた頃、明石の魚の棚市場で売られていたカレイを買って刺身やから揚げにしていました。サイズは20cmくらいで、網の上でビチビチ跳ねているか水槽の中でじっとしているかです。数回程度しか行きませんでしたが、新鮮なカレイは良く見かけました。(明石と言えば「明石焼き」(現地では玉子焼きと呼ばれています)ですが、その紹介は後程。)

カレイの5枚おろしに挑戦!!!

それでは調理開始!!!クッキングの様子は動画を作成したのでそちらをご覧いただければと思います。↓↓↓

カレイを捌いてみた

一般的には3枚に卸しますが、カレイの様な扁平な魚(全てではないのですが)は5枚おろしをします。ウロコ及びヌメリを落としたら、頭及び尾っぽに切れ込みを入れます。その後両端から中心方向へ向かって削いでから背骨に沿って中心に切れ込みを入れます。最後に骨と身を切り離したらとりあえず5枚おろしが完了します。

唐揚げは片栗粉を付けて熱した油の中にポーンと投げ入れれば終わりです。しかし刺身の場合は、水気を切った上で身から皮を剥ぎます。最後にウロコがついていないか確認し、1口大にそぎ落とせば完成です!!!

唐揚げと刺身で食べてみた

唐揚げも刺身も美味しかったです。しかし、刺身は昆布締めにした方が美味しかったかも知れません。皆さんも新鮮なカレイが手に入ったら刺身と唐揚げ挑戦してみてください!!!